bar.gif (965 バイト)

第12回五色百人一首大阪大会 参加者の感想

bar.gif (965 バイト)
第12回大阪大会 感想

保護者
・いつもゲームの熱心な我が子の顔はよく見ますけど、五色百人一首での熱心な顔は本日初めて見て、すごく感動しました。設営は大変だと思いますが、ぜひこれからもがんばって大会を続けていってほしいです。 ありがとうございました。

 ・今回、初めて参加しました。こんなにも百人一首に取り組んでいる人が多くてしかも、全員ものすごい集中力で試合をしていることに驚き、圧倒されました。 その上で楽しんでいることが伝わってきました。すばらしい大会をありがとうございました。

 ・ふれあい、勉学、競争心、といろいろ意味からもこういった大会はすばらしい育成の場であると感じました。これからもぜひ続けていってほしいと思います。

 ・予選の10試合、1時間もの長い対戦にもかかわらず子ども達の集中ぶりには正直驚きました、スタッフの方々のスムーズな会の流れにもさすがと思いました。長く続いてほしい会ですね。

 ・私が始めて百人一首に触れたのは、小学校のとき祖母と「坊主めくり」で遊んでもらったときです、その後、一切触れることもなく、高校のとき苦労して覚えさせられたのを思い出しました。 今、娘と勝負をしても到底勝てません。こんな素敵な機会を作っていただいてありがとうございます。これからも続けていってください。応援しています。

 ・これだけの大会を運営されている先生方、ボランティアの方々に敬意を表します。大人数に臆することなく対戦に集中している我が子を見ていて、成長したなあと感心しました。勝ち負けうんぬんよりも、この大会のために一生懸命クラスのみんなと練習を積み重ねてきたことを大切にしてほしいと思っています。 これからももっと五色百人一首の輪が広がっていくことを期待しています。 ありがとうございました。

 ・子ども達の礼儀正しい姿勢、挨拶、真剣さに感動しました。ゲームばかりの時代に百人一首という伝統文化に触れる機会を作ってくださり感謝しています。ありがとうございました。

 ・子ども達が楽しんでいる様子が手にとるようにわかり嬉しく思いました。

 また、すごい集中力にもびっくりしました。百人一首の集中力や挨拶、礼儀は勉強にもつながるので大変よいと思います。 この大会がボランティアで成り立っていることにもびっくりしました。 子ども達がすばらしい体験をできたことに感謝します。

 ・皆、一生懸命がんばっている姿をみて、こちらも力が入ってきました。子ども達にとって、短時間でいろいろな人たちと勝負できるよい機会だと思います。

 ・レベルの高さに驚きました。参加している子ども達の競技はもちろん競技以外の態度もとてもよかったです。大会の運営費にも驚きました。来年も参加したいと思います。

 ・今回、子どもから大会に出たいと言い出し、初めて参加することができました。 何かに取り付かれたように繰り返し繰り返し覚えておりました。悔いの残らないようにがんばってほしいと思いました。 他の学校の子ども達も、日々の努力がわかる感じがするぐらいいい勝負が見れました。こういう大会はぜひこれからも続けていってほしいと思います。 知らない学校の知らない友達と勝負をするっていい機会だと思います。もっとたくさんのこどもたちが参加するようになればいいと思います。支えてくださっている先生方、ボランティアの方々、これからもぜひ続けてくださいね。また来年参加したいと思います。


子ども 
・さいしょのあいさつも、みんな大きな声で言ってくれてすごくうれしかったです。来年もまた出たいです。(3年)

 ・今度はぜったいゆうしょうしたいです。いえにかえってれんしゅうしようとおもいます。(3年)

 ・学校ではじめて先生に五色百人一首をおしえてもらって、この大会にでました。5回しか勝てなかったけどすごく楽しかったです。家でも友だちといっぱいやりたいです。(4年生)

 ・今日はじめて他の学校の人としあいをしました。どの人もぼくがよそうしていた強さとちがいました。今日は6年生の一番の思い出になりました。(6年生)

 ・まけたけどたのしかったよ。またきたいです(1年生)

 ・3勝しかできなかった。次こそリベンジしたい。もっともっと練習して来年も絶対にきたいです。五色百人一首サイコー!(5年生)

 ・今日は全力をだしつくした。五色百人一首大会はいろんなひととふれあえるからすごくいいとおもった。みんなれいぎただしくあいさつしてくれたから。決勝にはのこれないけど、全力をだしつくしたからいいと思った(4年生)

 ・すごくすごくたのしかった。もっとかちたいとおもいました。(2年生)

bar.gif (965 バイト)

もどる

bar.gif (965 バイト)