bar.gif (965 バイト)
    第20回五色百人一首大阪大会開催報告
bar.gif (965 バイト)

 

開会式

平成30年2月24日、第20回五色百人一首大阪大会が行われました。
第1回から毎年毎年大会を行い、今年度20回目の記念大会となりました。
和泉市をはじめ、岸和田市、高石市、泉佐野市、堺市、茨木市、大阪市、忠岡町、豊中市、八尾市、阪南市などからたくさんの子どもたちが集まりました。

開会式のふれあいゲーム。じゃんけんをして緊張もちょっとほぐれます。

この大会は第1回より他の地域との交流も大きな目的にしています。ふれあいゲームや挨拶などを通して他の学校の子ともふれあい交流できる、そこがこの大会のいいところでもあります。

開会式では和泉市議会議員浜田千秋様より御挨拶をいただきました。

この大会はすべてボランティアで運営されています。教師スタッフとお母さんスタッフ、社会人スタッフでがんばっています。過去の大会に出場していた子も今はスタッフとして参加してくれています。

受け付けがはじまりました。ずらしと並んだ名札です。


トロフィーとメダル。今年は誰の手に?



試合開始

低学年・高学年と別の部屋で予選開始です。


百人一首は礼儀も大切です。「よろしくお願いします」と握手で挨拶をします。
低学年では「勝っても負けてもニッコリ笑ってよろしくお願いします。」と挨拶をしていました。

すごい集中力です。真剣に札を見つめ
「きりぎりす〜」「ハイ!」などと
初めの5文字でほとんどの子が札をとっていました。

大阪大会では、第1回より色別のトーナメントではなく、
「対戦カード方式」で行っています。それは、
「全員ができるだけ試をたくさんして百人一首を楽しむ」
ためです。

対戦カード方式とは、1試合が終わると対戦カードに勝敗と
枚数を書きこみ、すわる場所を1つずれて対戦相手を変え
ていく方法です。
この方法だと待ち時間もなく、全員がたくさん試合をするこ
とができます。



低学年会場でも高学年会場でもどちらもとてもレベルの
高い試合が行われました。

決勝トーナメント

予選成績優秀者 低・高各16人)による決勝トーナメントです。 

決勝トーナメント出場は予選の勝ち数と取った枚数から選出されます。
会場中がシーンとなり息詰まる熱戦が繰り広げられました。
 
白熱した決勝トーナメントの結果、「低高各ベスト16に賞状、ベスト8にメダル、3位、準優勝、優勝にはトロフィーが贈られました。

恒例の記念写真。

たくさんのご参加ありがとうございました。
表彰式。あたたかい拍手がおくられました。


翌2月25日読売新聞に大会の記事が掲載されました。

bar.gif (965 バイト)

五色百人一首大阪大会トップへ

bar.gif (965 バイト)