bar.gif (965 バイト)
    第14回五色百人一首大阪大会開催報告
bar.gif (965 バイト)
 
平成24年2月26日、第14回五色百人一首大阪大会が行われました。
翌日27日、産経新聞に大会の様子が掲載されました。

開会式

 今年も大阪府下から多くの子ども達が集まりました。会場は早くも熱気でいっぱいです。

はじめに学校紹介をしました。和泉市をはじめ、岸和田市、高石市、泉佐野市、大阪市、堺市、大東市、大阪狭山市、東大阪市、柏原市などたくさんの学校から子ども達が集まりました。
子ども達は「礼儀正しく、正々堂々と勝負しよう」という話を一生懸命聞いていました。
この大会はすべてボランティアで運営されています。受付はお母さんスタッフです。今年は大会の卒業生である中高校生も2名スタッフとしてお手伝いに来てくれました。


立派なトロフィーは誰の手に?

試合開始

低学年、高学年と会場を別にして行いました。
高学年は多目的ホール・低学年は教養娯楽室で行いました。



高学年会場です。初めの5文字でほとんどの子が札をとっていました。回を重ねるごとにレベルがあがってきています。

低学年会場。「あしびきの〜」「ハイ!!」
大阪大会では第1回大会より色別のトーナメントではなく対戦カード方式で行っています。それは、
「全員ができるだけたくさん試合をして百人一首を楽しむ」
ためです。

対戦カード方式とは、1試合が終わると対戦カードに勝敗と枚数を書き込み、座る場所を1つずれて対戦相手を変えていく方法です。
待ち時間も無く、1人がたくさん試合をすることができました。

試合前にお互いに対戦カードを交換し、「よろしくお願いします」としっかり握手で挨拶をします。

 どの子も皆真剣そのものです。

決勝トーナメント


決勝トーナメントに出場できる児童(予選成績優秀者 低・高各16人)の発表です。
名前が発表されると大きな拍手が送られました。
 
会場中がシーンとなり息詰まる熱戦が行われました。


低・高各ベスト16に賞状、ベスト8にメダル、3位、準優勝、優勝にはトロフィーが贈られました。

「おめでとう!」


試合結果

低学年の部

優勝   深川みはるさん(大阪市立長吉南小 1年)

準優勝  上原大空さん(泉佐野市立末広小3年)

高学年の部

優勝   上田 彩加さん(泉佐野市立第一小6年)

準優勝  徳和目 遥さん(泉佐野市立中央小4年)

記念写真

大会終了後、恒例の記念写真。

たくさんのご参加ありがとうございました。

 感想はこちら
bar.gif (965 バイト)

五色百人一首大阪大会トップへ

bar.gif (965 バイト)